美健食
bikensyoku

ちらしずし ~食物繊維をたっぷりと~

Chirashizushi

ちらしずし

いよいよ春の到来ですが、実際には寒い日が続いていますが、でんぷんを摂り体を温めましょう。

便秘の防止には、水分と食物繊維たっぷりの食品をとりましょう。
食物繊維が腸を刺激して便通を促してくれます。

ごぼうやにんじんなどの根野菜、海草、きのこ類、豆類、果物などに食物繊維は多く含まれています。
ごぼう等の根菜類は無機質という成分を多く含み、体の芯をしっかりと丈夫にする働きがあります。

■材料■5~6人分)

  • 米:4カップ(720cc)
  • 水:4カップ(800cc)
  • <合わせ酢>
    酢:1/2カップ
    みりん:大さじ2
    砂糖:大さじ1
    塩:小さじ1/3>
  • <具 >
    干ししいたけ:4枚
    ごぼう:1/2本
    にんじん:1/2本
    ゆでたけのこ:1/2個
    こんにゃく:1/2枚
    グリーンピース(冷凍):大さじ2
  • <煮汁>
    だし汁:1 1/2カップ
    酒:大さじ2
    みりん:大さじ2
    しょうゆ:大さじ2
  • 刻みのり

■作り方■

  1. 干ししいたけは水につけてもどし、軸を取って細切りにします。ごぼうは皮をこそげ、ささがきにして水にさらします。にんじんは皮をむいて3センチ長さの千切り、たけのこも同じくらいの長さの薄切りにします。こんにゃくは縦二つに切って、3ミリ幅に切ります。
  2. 鍋に(1)の具と煮汁を入れ、15分くらい煮ます。
  3. グリーンピースは熱湯でさっとゆでます。
  4. 米は炊く10分以上前にとぎ、水を加えてかために炊きます。熱いうちに、水でぬらした飯台にあけ、よく混ぜた合わせ酢をまわしかけます。つやのよいすしめしを作ります。
  5. すしめしが人肌に冷めたら、(2)の具とグリーンピースを加えて混ぜ合わせ、器に盛ってのりをふります。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット