美・健・食

野菜は”生のまま”が基本

生野菜は自然水分、ミネラル、ビタミン、酵素の宝庫です。果菜食では大地の恵みを生かすために、野菜をできるだけ生でいただくことをおすすめしています。紹介する料理は、野菜をすべて生のまま使用しています。生食は、美容効果も抜群です。

■さけと貝柱の炊き込みご飯

材料( 2~3 人分)

米 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    2合
干し貝柱 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    5個
さけの切り身 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1切れ
春菊 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ¼わ
酒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    大さじ1
しょうゆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1½

作り方
❶干し貝柱はひたひたの水につけてもどし、ほぐします。もどし汁は後で使うのでとっておいてください。さけの切り身は焼いて骨と皮を取り除き、身をほぐします。
❷米は洗ってざるに上げ、30分おきます。釜に米と干し貝柱、もどし汁、酒、しょうゆを入れ、2合分の水量になるまで水を加えて炊きます。
❸ご飯が炊きあがる5分前にさけを加え、炊きあがったら細かく刻んだ春菊を加えて蒸らします。ご飯と具を混ぜ合わせて完成です。

■帆立貝柱とせん切り野菜のサラダ

材料( 2 人分)

干し貝柱 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    2個
にんじん ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ½本
大根 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  2~3㎝
なす ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    1個
セロリ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ½本
サニーレタス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    6枚

A マヨネーズ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    大さじ3
A 干し貝柱のもどし汁  ・・・・・・・・・・・・・・・    大さじ2
A しょうゆ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      少々
A 塩  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      少々

作り方
❶干し貝柱はひたひたの水につけてもどします。もどし汁は後で使うので、とっておいてください。
❷にんじん、大根、なすは皮をむき、3㎝長さのせん切りにします。セロリも同様に3㎝長さのせん切りにします。
❸干し貝柱をほぐし、Aの材料と混ぜ合わせて②の野菜とあえます。
❹サニーレタスを皿にしき、その上に③を盛りつけます。サニーレタスで包んでいただきましょう。

■きゅうりと昆布の浅漬け

材料( 2 人分)

きゅうり ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    3本
しょうが ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1かけ
昆布(乾物) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  10㎝×2枚
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   少々

作り方
❶きゅうりは塩をつけて板ずりします(まな板の上で軽く押さえつけながら転がす)。
❷へたを取り除き、長さを2~3等分にして縦4つに切ります。しょうがは皮をむいてせん切りにします。
❸昆布1枚の上にきゅうりとしょうがをのせ、もう1枚の昆布をのせます。軽く重しをして30分~1時間おきます。やわらかくなった昆布を、細かく切って混ぜてもおいしくいただけます。