美・健・食

春は”ほろ苦さ”を食卓に

春は"ほろ苦さ"を食卓に

昔から“春は苦味みを盛れ”といいますが、ほろ苦のある春野菜には、冬の間に酸性に傾いた体を中和させる働きがあります。また、良質のたんぱく質とミネラルを豊富に含むあさりは春が旬。うまみののったあさりをさっと煮て、どんぶりに。

■あさりご飯

材料( 2~3 人分)

米 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1½合
あさりのむき身 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 75g
しょうが ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1かけ
菜の花 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ⅓束
しらす干し ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
A 酒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
A しょうゆ ・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1½
A みりん ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
A だし汁 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 75㏄
A 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
B 酒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
B しょうゆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
B みりん ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
B だし汁 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
B 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜

作り方
❶米をとぎ、30分ざるに上げておきます。
❷しょうがはせん切りにします。
❸Aの材料を煮立て、あさりのむき身を加えてさっと煮ます。
❹土鍋または炊飯器に①と③の煮汁を入れ、米1½合分の水量になるように水を加
えて炊きます。
❺Bの材料を合わせて、さっとゆでた菜の花を浸します。
❻厚手の鍋でしらす干しをいります。
❼土鍋の場合は炊き上がる前に、炊飯器の場合は炊き上がったあとに、半量のあさりを加えて混ぜ合わせ、ふたをして蒸らします。
❽炊き上がったご飯を器によそい、菜の花とあさりを中央に盛って、しょうが、しらすを散らします。

 

■ラディッシュサラダ

材料( 2 人分)

ラディッシュ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
クレソン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4本
うど ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10㎝
A オリーブオイル ・・・・・・・ 小さじ2
A 酢 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
A 塩・こしょう ・・・・・・・・・・・・ 各少々

作り方

❶ラディッシュは1~2㎜厚さの輪切りにします。クレソンは食べやすい大きさにちぎります。うどは皮を厚くむいて長さ3㎝、厚さ1~2 ㎜ ほどの短冊切りにし、酢水(分量外)につけてざるに上げます。
❷Aの材料を混ぜ合わせます。
❸ ①と②を混ぜ合わせ、器に盛りつけます。

 

■いちごとキウイフルーツ

材料( 2 人分)
いちご ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6個
キウイフルーツ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ½個

作り方
❶いちごとキウイフルーツを食べやすい大きさに切り、器に盛りつけます。