美・健・食

冬野菜のおいしさをたっぷりと

白菜、長ねぎ、大根、にんじんは一年中出回っていますが、旬は冬です。
うまみと栄養たっぷりの冬野菜を使った献立を紹介します。

えびの水餃子は、ゆで汁ごと器によそい、熱々をいただきます。

生野や菜さいでつくるサラダとジュースは、消化を助け、腸を丈夫にする働きがあります。

えびの水子

材料( 2 人分)
薄力粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ½カップ
強力粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ½カップ
水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ⅓カップ
白菜 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ½枚
長ねぎ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ½本
しめじ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¼パック
まいたけ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ¼パック
ゆでたけのこ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 25g
にら ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15g
しょうが ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ½かけ
むきえび ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g
えび ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4尾
パクチー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
  Aしょうゆ ・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ½
  Aすりごま ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
  A塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
しょうゆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
ゆずの絞り汁 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
辛子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜

作り方
❶薄力粉と強力粉をふるいにかけ、水を加えてこねます。生地がなめらかになったらひとまとめにして、ぬれ布巾をかけて1時間ほど寝かせます。
❷白菜はみじん切りにし、布巾で包んで水気を絞ります。その他の野菜もみじん切りにします。むきえびは背わたを取り除いて細かく刻んでたたきます。
❸②とAの材料をボールに入れてよく混ぜ合わせます。
❹えびは尾の先を切り落とします。尾に近い一節分を残して殻をむき、背わたを取り除きます。
❺①を棒状にして16等分に切り分けます。丸く平らにのばして餃子の皮をつくります。
❻たねを16等分にします。餃子の皮にたねとえびをのせ、えびの尾を外に出して包みます。
❼鍋にたっぷりの湯を沸かし、⑥をゆでます。浮き上がってきたらすくい取り、湯とともに器に入れ、パクチーをのせます。ゆずの絞り汁を加えたしょうゆや、辛子じょうゆをつけていただきます。
※多めにつくって冷凍保存すると重宝します。

 

大根とにんじんのサラダ

材料( 2 人分)
大根 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5㎝
にんじん ・・・・・・・・・ 小½本
パセリ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適宜
くるみ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2個
  A酢 ・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
  Aサラダ油 ・・・ 小さじ1
  A水 ・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
  A塩・こしょう
    ・・・・・・・・・・・・・・ 各少々

作り方
❶大根とにんじんは皮をむき、4~5㎝ 長の極薄い短冊切りにします。パセリは茎のかたい部分を取り除きます。くるみは食べやすい大きさにします。
❷大根とにんじんは薄い塩水(分量外)につけてしんなりとさせ、水気を絞ります。
❸②とパセリ、くるみを見ばえよく盛りつけて、Aの材料を混ぜ合わせてつくったドレッシングを回しかけます。

 

〇りんご、にんじん、じゃがいものジュース

材料( 2 人分)
りんご ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大1個
にんじん ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大1本
じゃがいも ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大1個

作り方
❶じゃがいもとりんごは皮をむき、りんごは芯しんを取り除きます。
❷①とにんじんを乱切りにします。
❸②をジューサーにかけ、グラスに注ぎます。