美健食
bikensyoku

頭のよくなる朝ごはん・前編

Pan

朝ごはんは一日の生命力を維持するのにとても大切な食事です。
栄養を吸収しやすい朝に、頭脳をすっきりさせる素材をつかった、簡単にできる料理をご紹介します。

理解力や判断力を効果的に盛り上げてくれて、元気もでてくるメニューです。

ハチミツは体を温め、肌を白くする効果があります。
パンはなるべく厚めに切り、こがして食べると体が温まります。

パンは出来たらバターが入っていないものがヘルシーです。

後編のメニューと組み合わせれば、完璧な朝食メニューになります。後編もお楽しみに!

「カリカリはちみつトースト」

■材料■1人分)

  • パン:(厚さ)5cm
  • はちみつ:大さじ山盛り1杯
  • シナモン:適宜

■作り方■

  1. トースターでこんがり焼き目をつくります。
  2. はちみつをたっぷりかけます。ときどき、ジャムに替えてもよいでしょう。コレステロールになるバターは控えて。動物性脂肪はアレルギーにもなりやすくなります。
  3. お好みで風味づけにシナモンをふりかけて、できあがり。

☆POINT☆

お肉の焦げには発ガン物質が含まれていますが、植物性の焦げには“炭素”といって、体を温め、丈夫にします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「フルーツサラダ」

■材料■1人分)

  • サラダ菜:2枚
  • みかん(なるべく無農薬のもの):3切れ
  • りんご3切れ
  • すし酢:大さじ1

■作り方■

  1. ガラスの器にサラダ菜を敷きます。
  2. フルーツの皮をむいて、食べやすいように切って盛りつけます。
  3. すし酢をかけます。

☆POINT☆

みかんに含まれるクエン酸は、記憶力と判断力を高めます。注射と同じぐらい効果があるので、毎日少しずつ食べましょう。りんごは精神を安定させる作用があり、また、体を温めてくれます。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット