美健食
bikensyoku

変わりお好み焼き

Okonomiyaki

変わりお好み焼き

秋から冬にかけて体を温めるには、デンプンをおいしく摂ることが大切です。
特に朝食はおもちなどのデンプンを摂ると体が温まり、免疫力が高まります。

普通のお好み焼きは油や酸性食品が多いのですが、このお好み焼きは体に良い食材だけで作り
ました。油を含まない材料を使ったお好み焼きは、体にやさしく、おいしく、体を温めます。
是非食してみてください。

夕食や昼食にも適しています。
ごはん代わりにもなり、受験勉強などの時にも眠くならないので良いと思います。
眠くなるのは動物性の油が多い時になります。

体の弱い方やお年寄りの方にも安心して召し上がっていただけます。

■材料■(4人分)
・水 2カップ
・小麦粉 2カップ
・塩 小さじ1/2
・山芋すりおろし 大さじ2
・キャベツ 600g
・玉ねぎ 小1個
・生姜 1片
・むきえび 8尾
・いか 小1ぱい
~タレ~
・トマトケチャップ 1/2カップ
・醤油 小さじ2

青のり、かつお節、紅生姜、ナチュラル粉チーズ 適宜

■作り方■
1.粉はふるって水を徐々に加え、塩と山芋を加えて混ぜ1~2時間置く。

2.キャベツは細切り。玉ねぎは皮をむいて、千切りにする。エビは背ワタをとり、塩水でさっと洗い、イカは胴の皮をむいて鹿の子に包丁目を入れる。

3.1に2の材料を入れて混ぜ、熱したフライパン(テフロン加工)に卵杓子1杯半くらいを入れて蒸し焼きにし、裏返して同様に焼く。

4.好みでタレと青のり・かつお節・紅生姜などをふる。こってり感を感じたい時は粉チーズをふってもよい。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット