美健食
bikensyoku

あさりご飯 ~低血圧を改善する~

Asarigohan

あさりご飯 ~低血圧を改善する~

あさりは春、身が肥えてとてもおいしく春必要な栄養分です。
ほうれん草、しらす干、あさりの組合せでとても美味しいどんぶりです。

低血圧の原因の多くは、大豆などの植物性たんぱく質、鉄、酸の不足、あるいは脂肪と糖分のとり過ぎが考えられます。
鉄の豊富な食品をとり、果物で酸の補給を。

鉄の豊富なほうれん草に、鉄の吸収をよくする良質なたんぱく質、あさりを取り合わせました。あさりには、カルシウムも含まれています。
ヨーグルトを添えて、お昼のメニューにどうぞ。

■材料■1人分)

  • ご飯:丼1杯
  • あさりのむき身:1/3カップ
  • しらす干:大さじ1
  • ほうれん草:1/4束
  • 煮汁
  • だし汁:1/2カップ
  • しょうゆ・みりん・酒:各大さじ1

■作り方■

  1. あさりはざるに入れ、塩水の中でふり洗いします。しらすは茶こしに入れ、熱湯をかけて塩抜きします。
  2. 鍋に煮汁を煮立て、あさりのむき身を入れさっと煮て取り出します。
  3. (2)の煮汁を煮つめ、火を止めてあさりを戻し入れ、味を含ませます。
  4. ほうれん草はよく洗い、塩少々を加えた熱湯でゆで、水気を絞って3センチ長さに切ります。
  5. (3)のあさりを取り出し、煮汁にほうれん草を入れて味を含ませます。
  6. 丼にご飯をよそい、ほうれん草を敷いてあさりをのせ、しらすを散らします。

☆お好みでご飯に煮汁をかけても結構です。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット