美健食
bikensyoku

野菜の焼き物 ~カンタン!おいしくヘルシーに~

Yakiyasai

野菜の焼き物 ~カンタン!おいしくヘルシーに~

野菜のお焦げは炭素という成分で、体を温め丈夫にします。
動物性の焦げのようにガンの成分になることはありません。
大豆が原料の豆腐は、良質のたんぱく質です。
また、さつま揚げの原料は魚類なので、急いでいるときのよい食材です。

■材料■

<つけ味噌>(少し多めにつくっておきます)

  • 赤味噌:大さじ4と1/2(スプーンで水平に盛って正しく量る)
  • 砂糖:大さじ5
  • だし汁:大さじ3
  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ1

<具>

  • ねぎ:1本
  • たけのこ:小1/4
  • さつま揚げ:1枚
  • 焼き豆腐1/4丁
  • 木の芽:適宜
  • 野菜:ウド、せり、春菊など

■作り方■

  1. 材料を魚焼きや網焼きの上で、焼いていきます。ねぎは20センチくらいの長さのまま、焦げ目をつけて焼きます。1枚目の皮をとって5~6センチに切って出します。
  2. たけのこは旬なものなので、新しいものなら苦味もなく、アク抜きをする必要はありません。うす皮のまま焼いて、そのあと皮をむくと香りもたちます。煮たものしか手に入らないときは、よく洗ってから水気を拭きとって焼きます。
  3. さつま揚げは一度水でサッと油を落としてから、ペーパータオルで水気を拭きとってから焼きます。
  4. 豆腐と野菜は、適当な大きさに切ってそのまま焼きます。
  5. 味噌だれは材料を合わせてすり、火にかけてマヨネーズくらいの柔らかさになるまで練ります。適宜を小皿にいれ、少量づつつけて召し上がれ。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット