美健食
bikensyoku

にきびを予防する~美肌レシピ②

Akagaiabokado

赤貝、アボカド、野菜の酢味噌かけ

肝臓や小腸の動きが低下すると、体内で脂肪が完全に分解されずに蓄積し、にきびができることがあります。
にきび予防には、動物性脂肪を摂り過ぎないようにし、肝臓や小腸を強くする、ビタミンB群を含む青野菜や柑橘類を摂ります。

肝臓に負担をかけにくい良質なたんぱく質源の赤貝、植物性脂肪を含んで栄養豊かなアボカド、それに青菜を加えた美容食です。
肌を美しく保つ効果も期待できます。

■材料■1人分)

  • 赤貝:4個
  • アボカド:1/2個
  • ラディッシュ:1個
  • 青じそ:2枚
  • 春菊:少々

酢みそ

  • 酢:大さじ1
  • みそ:小さじ1
  • はちみつ大さじ1/2

■作り方■

  1. 赤貝は塩水でふり洗いし、身の厚い部分に2~3本、包丁目を入れます。
  2. アボカドは種を除き、縦半分に切ってから1センチ厚さに切ります。
  3. 青じそはせん切り、ラディッシュは根を落して洗います。春菊は葉先の柔らかい部分を摘みます。
  4. 器に、赤貝とアボカド、野菜を盛り合わせ、よく混ぜ合わせた酢味噌をかけます。黄菊などをあしらいます。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット