美健食
bikensyoku

夏はトマトで疲労回復を!~スパゲッティ~

Tomasupa

火を使わない トマトとアンチョビのスパゲッティ

トマトは、高血圧や動脈硬化、二日酔い、肌荒れ、ガン予防に効果があります。
中でも、最近注目されているのは「リコピン」。
かなり強い抗酸化作用があり、ガン予防になると言われています。
トマトの赤い色はリコピンによるもの。

リコピンは完熟するほど増え、加熱するとより吸収率が高まります。
また、油に溶けやすく、油と一緒に摂ると吸収されやすくなります。

ただ油は火にかけると酸化してしまうので、今回ご紹介するスパゲッティは、火にかけずにオリーブオイルを使うことで、美肌効果をねらっています。

■材料■(2人分)

  • スパゲッティ: 150g
  • トマト(完熟):中4個ぐらい(約500g)
  • 玉ねぎ: 中1/4個
  • アンチョビ(缶): 3枚
  • オリーブオイル: 大さじ2
  • 塩: 大さじ1/4
  • こしょう:  少々
  • 青シソ:  2、3枚
    ※用意するもの:  清潔なビニール袋1枚

■作り方■

 (A)

  1. トマトはへたをとり、湯むきします。(熱湯に少々つけ、水につけてから皮をむく)

  2. 玉ねぎは、たてに細くスライスします。

  3. 1・2と分量の塩をビニール袋の中に入れます。
    片手で袋の口を持ち、もう片方の手は袋全体を軽くつかみ、混ぜる様に粗くつぶしていきます。

  4. 全体が混ざり合ったら、3を冷蔵庫で15分ほど冷やします。

 (B)

  1. アンチョビを1cmぐらいに切ります。

  2. 煮立ったたっぷりの湯に、塩大さじ1を入れてスパゲッティを入れてゆでます。
    少し固めにゆであがったら、ざるにあげます。

  3. ゆであがったスパゲッティをボールの中に入れて、生のオリーブオイルをからめます。

  4. 次にAで冷蔵庫に入れておいたビニール袋の材料を混ぜて、スパゲッティと合わせたものを皿に盛りつけ、アンチョビを上に乗せ、青シソをちらします。

トマトに主に含まれる含まれる栄養素と効果 ★

・βカロチン・・・体内でビタミンAに変化。皮膚や粘膜を健康に保つ

・リコピン(カロチンの一種)・・・免疫力を高め、ガンを予防。細胞の酸化、老化防止

・ビタミンC・・・感染症やストレスに強くする

・ビタミンE・・・脂肪の酸化を防いで、老化を防止

・カリウム・・・余分な塩分を排出し、高血圧や動脈硬化を予防

・クエン酸・・・疲労回復

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット