美健食
bikensyoku

小鯵の酢の物

Ajisu
小鯵の酢の物

夏は消火器の働きもにぶり、胃酸の出も悪くなります。

酢のものやレモンなど柑橘類をとり、過食を避けましょう。

■材料■(2人分)

  • 鯵: 小4尾
  • うど:  1/2本
  • しょうが: 1かけ
  • すし酢: 適量
  • ねぎまたはわけぎ: 少々
  • しそ: 4枚

■作り方■

  1. 鯵は3枚におろし、塩少々を振って約10分しめます。

  2. 鯵をさっと洗って、水気を軽くペーパーでふきとります。

  3. 2をヒタヒタのすし酢に1時間以上漬け込みます。

  4. 鯵の皮もむき、腹の部分は骨を残さないように、そぎ切りにします。

  5. 中骨は骨抜きで抜きます。

  6. うどの皮をむき、3センチくらいの短冊切りにします。

  7. しょうがは皮をむいて細い千切りにします。

  8. 6と7を鯵をつけた酢につけて味付けし、鯵と一緒に皿に盛ります。

  9. ねぎまたはわけぎを小口切りにし、鯵の上に散らします。

  10. 食欲のない時にも、その色どりや香りで食をすすめてくれるしそを添えます。

ジェニー’sメモ

20150629_memo_2

ねぎ
夏は水分のとりすぎや冷房などで実は体の冷えやすい季節。
体を温め、発汗作用があります。

うど
アルカリ性食品です。
食物繊維、炭水化物に富み、香りも豊かで食欲をそそります。

しょうが
殺菌・発汗作用があり、体の新陳代謝をサポートします。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット