美健食
bikensyoku

しみ、そばかすを防ぐレシピ①

Kintyaku

シュリンプロール

塩分をとりすぎたり、ホルモンのバランスがくずれたり、肝機能が低下すると、しみやそばかすができます。

良質のたんぱく質のゆば、えびを使った肝臓にやさしい料理です。

■材料■(1~2人分)

  • 芝えび: 12尾
  • ゆば大: 3枚
  • 三つ葉: 6本

———–煮汁———–

  • しょうゆ: 大さじ1
  • みりん: 大さじ1
  • 砂糖: 少々
  • だし汁: 1/2カップ

■作り方■

Kintyaku_tejun

  1. えびは背わたを抜き、殻をむいて頭と尾を取ります。

  2. ゆばは、水につけて柔らかくもどします。

  3. ゆばを二つに切り、中央にえびを2尾ずつのせます。
    前後、左右の順に包み(写真1、2)、三つ葉で結びます(写真3)。

  4. 鍋に煮汁を煮立て、ゆばを入れて3分煮ます(写真4)。

資料請求

学校見学・個別相談会

パンフレット