美・健・食

明日の美しさを作る夕食メニュー①

Chawanmusi

明日の美しさを作る夕食メニュー①

夕食でとった栄養分は、眠っている間に吸収され、細胞の分裂や成長のために使われたり、翌日の活動元として蓄積されます。

そこで、夕食では、特に体を作る役立つたんぱく質、脂肪、それら消化吸収を助けるビタミンやミネラルを補給しましょう。

消化を考え、6時くらいまでに食べるのが理想です。


茶碗蒸し(写真手前)

卵黄を使わずに卵白と山芋で作る茶碗蒸しです。
卵白はアルカリ性で、血液を弱アルカリ性にし、肌をきめ細やかにしてくれます。

■材料■
(1人分)

  • むきえび: 2尾
  • 帆立貝柱: 2個
  • にんじん: 少々
  • 生しいたけ: 小1枚
  • ゆでたけのこ: 少々
  • かまぼこ: 1切れ
  • 結びゆば: 1個
  • ゆでぎんなん: 2粒
  • 卵白: 2個分
  • 山芋: 80グラム
  • 塩・酒: 少々
  • 三つ葉: 少々

—————A—————

  • だし汁: 1/2カップ
  • みりん: 大さじ1
  • 薄口しょうゆ: 大さじ1/2

■作り方■

2494691

  1. えびは背わたを抜き、帆立貝柱とともに、塩と酒をからめます。

  2. にんじんは薄い輪切りにして、お好みの型で抜きます。
    しいたけは軸を除いて薄切りにし、たけのこも薄切りにします。

  3. すり鉢で山芋をすりおろし、卵白、を加えてよく混ぜ合わせます(写真1・2)。

  4. 大きめの器にと三つ葉以外の具を入れ(写真3)、蒸気の上がった蒸し器にいれます(写真4)。
    弱火で約18分蒸し、三つ葉を刻んで散らします。

☆次回は、白身魚のおろし酢あえ(写真奥)をご紹介します。

ハリウッドビューティ専門学校