専門学校の授業料無償化について

ハリウッド美容専門学校の授業料無償化

来年の4月に入学する学生が無償化制度を活用できるようにするため、現在本校は、無償化制度を実施できる専門学校として認定を受けるため、東京都へ申請中です。

高校授業料無償化

もうお馴染みになったことばだと思いますが、2010年に公立高校で授業料が不徴収となったのに始まり、2014年にはそれに所得制限が加わって「高等学校等就学支援金制度」という名称になり、公立、私立を問わず、年収910万円(目安)未満の世帯には就学支援金(月額9,900円が限度)が支給されるようになりました。また、それに加えて、私立高校に対しては「授業料軽減助成金制度」も始まったのです。

「大学等における就学の支援に関する法律(通称:大学無償化法)」

そして、2020年4月1日から、低所得世帯(非課税世帯)を対象に、大学や専門学校などの高等教育を無償化する法律が施行されるのです。

無償化の内容

〝授業料等減免制度〟と〝給付型奨学金の支給〟の2点があります。

無償化の対象

支援対象となるのは、「住民税非課税世帯」及び「それに準ずる世帯」の学生ですが、具体的には、年収380万円以下の世帯の者です(年収により、支援額に段階があります。年収380万円以上の世帯に関しては基本的に無償化の恩恵を得られません)。無償化は、母子家庭や父子家庭等、何らかの経済的不安を抱えた家庭に対する支援なのです。 また、学業成績・学修意欲に関する要件もあり、例えば高校3年生の希望者については、高校2年次までの評定平均値が、3.5以上であること(3.5未満の場合はレポートまたは面談により学習意欲を確認する)となっています。

無償化の目的

この制度の目的は以下の通りです。
・金銭的理由で高等教育を受けられない人を減らすことで、社会で活躍できる人材を増やす。
・教育費の負担を気にして、子供を作らない選択をする世帯を減らす。
というものです。制度の活用を必要とされる方は、ぜひ本校に入学して美容師への道を歩んでくださることを期待しています。